HOME > 交通安全教室

交通安全教室

交通安全教室

交通安全教室とは?

広沢自動車学校では「事故0(ゼロ)プロジェクト」が2009年4月に発足。 交通安全教室は10年7月ごろから県警と連携してスタートし、中高生の入学式シーズンや長期休暇前に合わせて交通安全教室を実施しています。

自転車の交通ルールや運転マナーの指導を中心に飽きさせないよう寸劇も交えた笑いあり、涙ありの約40分。「生徒自身の安全意識を目覚めさせたい」と、指導員たちが交通安全を教えるプロとして、真剣勝負の意気込みで交通安全教室に臨んでいます。

  • 交通安全教室の様子
  • 交通安全教室の様子

市内の城ノ内中学校で開かれた教室では、傘差しや並進など、指導員が自転車の危険運転を再現した動画を使って、全校生徒約350人に注意を呼び掛けました。締めくくりは、交通事故で突然父親を亡くした家族の手記を紹介。残された母親や娘がつづった父親への思いを共感できるよう、指導員が手記に音楽や写真を付けて編集した映像を流すと、涙を浮かべる生徒もいました。

受講した学生たちの声

  • 受講した学生たちの声
  • 受講した学生たちの声
お問い合わせご質問はご遠慮なくお気軽にどうぞ 0120-403-213

メールでの資料請求・ご相談はこちら

ページの先頭へ戻る